HOME » 備忘録 » 2017 » ApacheとMySQLの自動起動設定

ApacheとMySQLの自動起動設定

作成日時:2017-10-23 / 最終更新:2017-10-23

CentOS7の場合

7系ではとりあえずsystemctlがなんでもやってくれるということで、以下のコマンドで自動起動の有効化が行えます。
「enable」の代わりに「disable」を指定すれば、逆に自動化が有効になっているものを無効にすることができる。

# systemctl enable httpd.service
# systemctl enable mysqld.service

実際に登録が行われているかは、以下のオプションで確認することができる。
grepしているが、パイプ以降を消せば自動起動に設定されているサービスを一覧で出力できます。

# systemctl list-unit-files -t service | grep -e httpd -e mysqld
httpd.service                               enabled
mysqld.service                              enabled

実際に作成されるシンボリックリンクのパスについて

CentOS6の場合